FXブロードネットのトラッキングトレード

FX
スポンサーリンク
スポンサーリンク

どぉもー。ちゅるるんです。

僕は複数のFX口座を開設しており、FXブロードネットでは20万円を使って試験運用してます。

前回の記事

2日くらい前にFXブロードネットのご紹介をさせて頂きましたが、昨夜からUSD/JPYに値動きがあったので本日ポジションを変更することにしました。

変更状況をご紹介したいと思います。

FXブロードネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FXブロードネットの特徴

FXブロードネットはトラッキングトレードというシステムを目玉にしてます

このトラッキングトレードとは、値動きに合わせて連続でリピート型注文する自動注文機能です。

注文設定をしてスタートすると、発注からポジション管理までシステムが自動的に制御してくれます。

前回も同じことを書かせて頂きましたが、連続でリピート注文がされるためポジションが継続されるという特徴があります。

長期取引で上昇と下降を繰り返しており、予想の範囲であれば問題ないですが、短期取引などで狙った方向とは違う場合はトレッキングトレードを止めて削除する必要があります。

予想と反した時のトレッキングトレードの動き

イメージをご用意しました。

トラッキングトレードの設定時に、ポジションの数量をいくつまでストックするか表示されますが、その数量になるまでストックが増え続けます。

買い設定で下降した場合

売り設定でいたところ途中で上昇が始まった場合


トラッキングトレードの設定を解除しない限りストックが増える為、ポジションを持ち続けたくない場合は、解除して決済しなければ持ち続けたままになります。

スワップがプラスで蓄積されれば問題ないですが、マイナスで長期間持ち続けるのは嫌ですよね。

現在の状況

僕の現在の状況です。

トラッキングトレードをUSD/JPYを買い設定に変更しました。売り設定はトレッキングトレードを削除してポジションも強制決済しました。

AUD/JPYを買い設定でそのまま運用してます。

一週間くらいで様子を見て見直しを検討しようと思ってましたがUSD/JPYの1円の変動は大きかった為、せっかくなのでポジションを変更しました。

USD/JPYの売り設定でポジションを持ち続けるとスワップが地味に蓄積されて利益が少ない所感をうけました。

適度なところでトラッキングトレードを止めないと中央のような大きな含み損になってしまいます。

4月からガチンコ対決の設定にしようと思います。

ガチンコ対決というプロのトレーダーの対決が行わてれおります。

これなら初心者でも、安心して取り組めます。

30万円で対決しているイベントなのでFXが初めての方でも入りやすいイベントだと思います。

この設定を見習っておけば大きな失敗にもならないと思います。

そんな訳で、僕もガチンコ対決の設定に追々合わせていきたいと思います。

ただし、あくまでもFXは元本を保証しているわけではないので自己責任です。

リーマンショック的な暴落が落ちたら耐えれないかもしれません。

多めに証拠金を入れたり、設定を放置するのではなく自身でしっかり管理するようしましょう。

FXブロードネット

コメント